ケーブルの作成
ケーブルのコネクターへの接続方法です。
ケーブルは太いのに越したことは無いのですが、取り扱いが大変なので、心線が撚線の5D2Vを使用した
T.ロッキングRCAコネクタ
無線器用には優秀なケーブルが沢山ありますが、芯線が太い単線のため、可撓性に欠ける。しかし捜すと撚線のが見つかる。
11.無線用のケーブル(5D2V)の加工
12.外導体に銅線を巻く
13.ハンダを流し込む、低温半田を使用すると楽ですが、強度が無いです
14.コネクターにケーブル差し込む
15.芯導体に心線を奥まで差し込む
16.ハンダを流し込み完成
17.完成
21.無線用のケーブル(3D−XVS)の加工、 色も白く綺麗で柔らかい。
22.ハンダを流し込み固定
23.完成
U.WBT0101ロッキングRCAコネクタ
2A.ハンダを流し込み完成
2B.完成
V.BNCコネクターの場合
3A.ケーブル(5D2V)の加工
3B.芯導体に心線を奥まで差し込む
3C.ハンダを流し込む
3D.完成
3E.接続する、但し、RCA端子に負担が掛かるので古いRCA端子に使用する場合注意
W.キャノンコネクターの場合
4A.ケーブル(SONYの4芯OFC)の加工、使用可能で有れば、キャノンを使用したい
4B.ハンダを染みこませる、細い場合、先端を折り返す
4C.ハンダ中
4D.ハンダ終わり
4E.完成
         Copyright(C) 2012 Amp Repair Studio All right reserved. 平成24年10月7日最終校 cabru-L
ここに掲載された写真は、その肖像権・版権・著作権等は、放棄しておりません。  写真・記事を無断で商用利用・転載等することを、禁じます。